jaz3216のsimpleBlog

写真が溜まれば気ままに書いてみよう

暇を持て余しているわけではないが

4日(木)に岡本氏が主宰するTSUNAMIの大会と忘年会が行われた

彼女からはmailが 繁和くんからは℡が
「麻雀はしなくていいから 夜の部の飲み会の方に参加しないか?」との
誘いを受けながら いつもの弱気から参加しなかった(できなかった・・・か)

それなのに 暇を持て余して・・・というのは理屈(道理)に合わない
が 「事実は小説よりも奇なり」

九州・四国を含む 本州各地の日本海側や北海道の平野部でも
大寒波の襲来で積雪が1メートルを超えているところが続出(?)している

「冬将軍が来た」という 6日午後5時現在の新聞報道によると
山形県大蔵村で112センチメートル 青森市酸ヶ湯で103センチ 幌加内町で100センチの積雪

だが不思議と 札幌・江別 そしてあの岩見沢でさえ 積雪0の状態である

言わんとしていることが理解できよう
除雪作業 今のところまったくのゼロで 暇なのである

4日(忘年会始まる時間帯) 好天日の夕方 暇に任せてというわけではないが 原始林を目指していた


(食品加工センター前の駐車場のナナカマド)


(入り日)


師走の年内は根雪にはならないのだろうか

毎年一冬で降り積もる雪の量は 多少の多寡はあろうが降るものは降る
ドサッと一気に降り積もるのではなく 少しずつ少しずつ降り積もっては 溶けていくのが理想なのだが
暇を持て余す身に理想形は似合わないのかもしれない

それにしても わが部屋にいて 退屈任せにカメラを手にする

 

気が付くと そのカメラ本体を正式にお披露目したことがない
退屈しのぎに 古い以前使っていたTough jaz32162世を引っ張りだし
FinePix-sを撮してみた

 

 

そこで考えた
カメラの重さが体力にそぐわない現実が存在する・・・と

この冬を早々と乗り越えて 春の花々を待ち遠しく思い
一日も早く拝みたい・・・そんな心境なのである

今日 午後から 青空がのぞいているので 夕張岳を撮しに出かけたら
今日も遠く山側は雲に覆われていて視界不良・・・

アースドリームで可愛くこちらに興味を示した馬を撮影してきた


そんなこんなの今日このごろ なのである