jaz3216のsimpleBlog

写真が溜まれば気ままに書いてみよう

千正寺のお盆参り

被爆73年、広島に原爆が落とされた日。
甲子園の100回記念野球選手権大会が二日目を迎え、南と北の道内勢の代表校が三回戦、四回戦と続けて登場する。

負けを予測するわけではないが、熱い北海道の夏が終わることのないよう力強く応援したい。

ところで、ちょっと早めだったが我が家の浄土真宗西本願寺派千歳千正寺さんのお盆参りがあった。

ボクだけが昼食の最中で、

中座して直ぐ階下の仏間へ入ったら、千正寺の若い坊(Bonn)さんがロウソクや線香に火の生命力を注ぎ入れていた。

千歳本家と違い、分家の仏壇ともいえる我が家に義父母二人の霊が飛遊して来ているとは思えぬほど静かなお盆である。
一郎の話題豊富で口うるさいくらいの姉たちは遊びに来ないので囂(かまび)しくないのは当然である。

「なまんだぶ〜つ」という独特の読経を終えて、ゆう子のおもてなしを受けた。
冷たい飲み物に熱中症対策の「DAKARA」、お口直しに敷島パンの「甘あずき入りパン」を「美味しい!!」と遠慮せずにペロリと平らげていた。

若いだけのことはある。
(あとで記述されるHBCグッチーさんの番組

に出演した共和町明善寺の跡取り住職だが、五十も半ばの年齢だそうで驚きでした⁉)

この後、岩見沢方面に回るということで座を外し帰っていった。
ボクひとりだけ仏壇前に残り、線香をあげ鐘の音色を美しく響かせ、「気」を入れて(浄土真宗的ではないが)お参りした。
お供え物を喧嘩しながらも陽気だった義父母二人の霊に食べてもらい、仏壇から下げた時の長寿元気を分かち与えてもらおうと一心に祈った。

供え物に活力がみなぎり、盆提灯のまわり灯篭の赤が冴え渡っている。

夕食のデザートに今年初物となる水桃🍑水密桃(すいみつ)が仏壇からPowerをもらい、ゆう子に下げられ口や腹に入るのを待ち受け、冷蔵庫で冷やされている。

そのお供え物の中に、ボクがAmazonを通じて沖縄から買い求めた奄美の【純黒糖】も捧げた。

さとうきび100%を原料とし、カリュム1100mg、鉄4,7mgとボクのひ弱になった体力の補助サプリとして、甘党だった義父母にあの世から食べにきてもらい、Powerを二倍にしてもらった。
今、ゆう子が仏壇から下げてきてくれたので、ボクはinstant珈琲に入れて飲もうとしている。

甲子園の野球は小樽北照高校が2対4で負け、南北海道の一角がまず崩れ去った。

この後、北北海道代表旭川大学付属高校が登場する。兎に角頑張ってほしい。


もうひとつAmazonでの買い物。

退院して来て我が家の風呂に入ると、背もたれのない風呂椅子は危険を孕んでいる。立ち上がりお尻を洗いイスに腰掛けようとした時よろめいてしまい、いつ横転して怪我に直結するか知れない。

安心してシャワー風呂を🚿味わいたいと申し込んでいた。

まだ風呂では直接使っていないが、使い勝手はいいだろうと、安易に構えている。


サンガーデンの庭師が来て薔薇アーチ🌹も掛けられ、剪定作業を終えたというので、久しぶりに我が庭に目を向け歩いた。

なかなか落ち着きある色彩の秋の風情が残暑とともに雰囲気を醸し始めている。
我が庭はサンガーデンが作庭の最初から、極彩色のカラーは抑えられ、理解ある大人の風が吹いていた。


そして祝うべきは、今年最初の「とうもろこし🌽」を食べた。

少し未成熟感はあったけど、甘みがありジューシーで今後の天気次第では品種豊富な選りどり見どりのトウキビ世界の展開が期待できるだろう。

大丸デパートの「レリアン」から上客であるゆう子に暑中見舞いが届いてる。

このような店からのメールは、毎年、毎月のことだが、店員さんの心くばりがうかがい知れる。

そうそう、ボクは麟太郎が函館旅行後かに、置いていった豆扇風機の電池を取り替えて動かして遊んでいる。
【jaz3216】と打ち込みたいができないので、助けに来て欲しいなあ!?!

また今年の夏の特筆として、外出する時は、熱中症対策の一環として帽子をかぶっている。

スイス🇨🇭での “MATTERHORN trekking” 旅行へ出かけマッターホルンの麓、古里、Zermattで連泊した。

そこで買い求めたものだが、

今まで使用機会に恵まれず(?)おニューで約12,3年ぶりに被り太陽の日差し☀や紫外線から助けられている。


最後に残った話題は石から、

まだまだ出続けている。

恐ろしい内視鏡検査結果の写真を載せると、石の数が尋常じゃないことが理解がいく。

膀胱にある石と出て来た石と一粒ずつ対応できて消去できると面白い実証に繋がるのだが。そんなことできるはずがない。
ただこの調子で推移し、奇跡が起きて石が出尽くすことが実現したら、再入院、再手術の “risk” が不必要になりこんな素晴らしいことはない。
次の展開も楽しみになってくる。


昨日の今日の後日談)

たまたまでもないのだけど、午後五時過ぎに炊飯器がご飯を炊き上げるのを待つ間、HBCグッチーさんの【今日ドキッ!】の「ひと堀」を見ていたら、

共和町の北のあじさい寺といわれている【明善寺】が取り上げれていた。写真撮影の観光客がかなり訪問していて、ボクは知らなかったけど観光スポットとして有名らしい。

何の気なしに見続けていた。だが、この寺の味わいある紫陽花を見せたいわけではなく、実は、昨日我が家へ盆参りに来た「鹿谷さん」が跡取り息子として奥さん、子供たちと一緒にテレビに映り、ビックリしたのである。

こういう昨日の今日の現象はボクによく起こることではあるが、あまりのタイミング良さのtelepathyまた驚かされている。

彼の映像写真を何とかUPしてみたいと、この後努力してみる。